SHAA - ニュース

山鹿灯篭奉納
まちカフェの協力で山鹿灯篭まつりの舞が奉納されました。

地形をこれ以上こわさないような復興計画はできなかったのでしょうか?
「建築ジャーナル」2016-3月号特集「ちぐはぐな復興」に掲載されました。







一般財団法人古川医療福祉設備振興財団 表彰
針生承一建築研究所の福祉施設の設計実績について顕彰されました。


まちの工房まどか・ゆりあげ港朝市協同組合
「近代建築」2016-1月号[東日本大震災」特集に掲載されました。







酒田市斎場プロポーザル
最優秀賞に選出されました。

まちの工房まどか
「作品選集2015」日本建築学会 3月末発行予定に掲載されました。

子どもの村東北センターハウス
「新建築」2015-4月号に掲載されました。

ゆりあげ港朝市協同組合
「新建築」2014-9月号に掲載されました。

「子どもの村東北」プロジェクト;震災復興支援が竣工し掲載、掲載されています。

インターン募集
SHAAは、アシスタントを募集しています。

有資格者枠
有資格者(一級建築士)を募集しています。
JWまたはCADを駆使できること。現場経験など重視します。

無資格枠
応募者は3Dモデリング+レンダリング作業をできる方を募集しています。

震災復興に向けて共に頑張れる方、職能、良い建築・環境づくりを目指して共に頑張れる方を求めています。
詳細は委細面談

被災地の復興を目指して共に頑張りましょう。

応募は、郵送の場合は、仙台市青葉区上杉1-10-25-501
針生承一建築研究所、針生承一宛 : 郵便番号980ー0011

メール: info@shaa-architecture.com
(経歴書と5MB以下のポートフォリオをPDFフォーマット)

電話での確認は、022-263-3580まで。

Water Urbanisms 2 – East
Water in dwelled regions of the world is a topic of great global relevance Kelly Shannon, Bruno De Meulder (eds)

Park-Books.com社より出版されました。
「閖上ルネッサンス計画」が紹介されています。
涌谷地区の災害復興住宅の現場進行中です。

プロポーザルにて選出されたプロジェクトです。

シンプルな住宅デザインですが、災害により被害に遭われた方が、再び寄り集まり、コミュニティを設ける場や、広場やテラスなどの緩衝空間を設けることによって、心地よい住宅環境を目指して設計されています。現在、竣工に向けて、奮闘中です。

閖上震災追悼式4周年

閖上地区の震災追悼式に参加させていただきました。

針生承一建築研究所は、閖上地域にデザインスタジオがありました。震災後は、閖上まちカフェの支援、またまちづくり、閖上朝市等応援しています。震 災後、ずっと支援を続けている閖上地域の震災追悼式です。被災者の方々の生活やコミュニティが、改善されていくようお祈り申し上げます。

VILLE ET ARCHITECTURE APRES LE 11 MARS
Comment les architectes régénèrent-ils le local ?
震災後に建築家はどう対応してきたか?の国際展覧会に「閖上ルネッサンス計画」のプロポーザルが展示されました。

RIBA 王立英国建築家協会震災復興シンポジウム

2012年11月28日

2012年5月に、日本建築家協会東日本東北支部宮城地域震災復興支援委員会として、シンポジウムに参加しました。
英国での洪水の問題に対する考え方と類似した、ルネッサンス計画の公共施設と避難施設の複合的な計画の可能性等、文化面から震災復興地域や戦後の復興を盛り上げていく方法等、有意義なシンポジウムとなりました。日本建築家協会と共に、これらの考え方をこれからの復興への道程へいかしていけたらと考えております。

詳細は後ほどレポートを添付させて頂きます。

涌谷町 災害復興公営住宅プロポーザル

2012年11月28日

涌谷町 災害復興公営住宅プロポーザルに選出されました!
東日本大震災の復古へ向けて、心を込めて設計活動に望みたいと思います。

新国立競技場

New National Stadium Tokyo

2012年11月28日

新国立競技場設計競技案を提出しました。

未来の日本の象徴となるような、安全で緑の多い公共空間に囲まれた透明感のあるスタジアムを提案しました。

閖上復興計画 ローマ+マドリッド報告!

2012年03月25日

ローマ、マドリッドにて,国際交流基金より招待を受けまして,閖上復興計画を発表して参りました。

復興への取り組みと考え方を評価して頂き,たくさんの全国紙等に載せて頂きました。
以下、スペインマドリッドでの記事のリンク等です。
翻訳をしまして後ほどご報告させて頂きます。
地域の知恵を絞って復興へ向けて頑張っていきたいと強く願っております。

LA VANGUARDIA
Islas flotantes sobre la tierra, posible fórmula para combatir tsunamis
"No quiero retocar el terreno. Alterar la naturaleza puede causar muchos muertos", afirma el arquitecto japonés Shoichi Haryu

http://www.lavanguardia.com/internacional/20120316/54270145632/islas-flotantes-sobre-la-tierra-posible-formula-para-combatir-tsunamis.html

EL CONFIDENCIAL
La isla flotante sobre la tierra, una bella ciudad imaginada tras el tsunami

http://www.elconfidencial.com/ultima-hora-en-vivo/2012/03/flotante-sobre-tierra-bella-ciudad-imaginada-20120316-704171.html

EL UNIVERSAL
ARQUITECTURA
La isla flotante sobre la tierra, una bella ciudad imaginada tras el tsunami

http://www.eluniversal.com/arte-y-entretenimiento/cultura/120316/la-isla-flotante-sobre-la-tierra-una-bella-ciudad-imaginada-tras-el-ts

QUE ES
La isla flotante sobre la tierra, una bella ciudad imaginada tras el tsunami
Treinta años de profesión, el último de ellos con las secuelas del terremoto y posterior tsunami de Japón, han llevado al arquitecto Shoichi Haryu a imaginar una ciudad como una "isla flotante sobre la tierra". "No quiero retocar el terreno. Alterar la naturaleza puede causar muchos muertos", afirma.
http://www.que.es/cultura/201203161207-isla-flotante-sobre-tierra-bella-efe.html

311 閖上

2012年03月09日

3月11日, 閖上まちカフェと共に、モンゴルの移動住宅ゲルを閖上の朝市に設置いたします。
今後の閖上の復興を目指して,地域からメッセージを共に送っていきたいと考えております。

3月10日、ゆりあげの集い会場にて,「閖上ゲルプロジェクト」として設置を始めます。

3月11日 閖上朝市会場にて朝6時からー

閖上朝市のみなさまと共に。。。

Shoichi Hariu